首頁 浮世絵

浮世絵

56 佐々陸奥守成政、36 山中鹿之助幸盛、95 黑田孝高(室田勘解由次宦孝高)、99 豊臣秀次、22 平手汎秀(平手監物)、48 菜籐利基入道立本、94 湯浅吾助、11 筒井陽舜坊順慶、82 後藤又兵衛基次、12 音川兵部大輔藤孝、49 明智左馬助光春、63 菊川治部大輔元春、30 坂井久蔵尚恒、04 武田大膳大夫晴信入道信玄、25 浅井備前守長政、59 林半四郎武俊、佐々木六角承禎、50 上杉不識院謙信、81 木村又蔵正国、76 森三左エ門可成、67 山本勘助晴幸入道、62 古早川左衛門督隆景、38 荒木摂津守村重、33 福島左衛門太夫正則、89 森本儀太夫、60 井上大九郎、55 齋藤代八郎利次、37 尼子四郎勝久、79 大谷刑部少輔吉隆、42 桜井佐吉、26 朝倉左衛門尉義景、09 齋藤竜興、03 今川治部大輔義元、65 安芸中納言照基、40 嶋左近友之、66 森蘭丸長康、50 山路将監満国、43 石川兵助貞友、84 蒲生宰相氏郷、15 長九郎左衛門連竜、100 豊臣秀吉、85 真柄十郎左衛門直澄、06 齋藤山城入道道三、58 糟屋内膳正武則、43 合郷左衛門久盈、78 八菅與六正勝、41 根来小水茶、17 中川清秀、02 北条氏康、86 亀田大隅、83 新納忠元、91 清水宗治、千場田修理進辰家、39 加藤嘉明、34 毛受勝照、53 明石全登、45 鈴木飛騨守重幸、87 岸田光成(石田三成)、54 齋藤利三、18 松田尾張守、44 伊木半七、90 鈴木豊人、32 志村政蔵勝豊、72 長宗我部元親、31 遠藤直經、52 又兵衛政明、35 滝川一益、16 和田惟政、46 鈴木孫市、48 安田国継、19 松下之綱
卒都婆の月、しらしらとしらけたる夜の月かけに雪かきわけて梅の花折る 公任、孝子乃月 小野篁、源氏夕顔巻、信仰の三日月 幸盛、月宮迎 竹とり、朝野河晴雪月 孝女ちか子、山木館の月 景広、音羽山月 田村明神、弓取の数に入るさの身となれはおしまさりけり夏夜月 明石儀太夫、姥捨月、たか雄 君は今駒かたあたりほとゝきす、つきのかつら 呉剛、悟道の月、はかなしや波の下にも入ぬへし つきの都の人や見るとて 有子、竹生島月 経正、高倉月 長谷部信連、孤家月、三日月の頃より待し今宵哉 翁、貞観殿月 源経基、雪後の暁月 小林平八郎、姉嫁 奔月、稲葉山の月、世尊寺乃月 少将義孝、玉兎 孫悟空、桜さくすみたの川にこくふねもくれて関屋に月をこそ見れ 水木辰の助、月明林下美人来、月下乃斥候 斉藤利三、心観月 平友梅、北山月 豊原統秋、常よりそ曇もいとへ今宵そとおもふは月の光なりけり 玄以、王昌齢 西宮夜静百花香 欲捲珠簾春恨長 斜抱雲和深見月 朧々樹色隠照陽、破窓月、垣間見の月 かほよ、田毎ある中にもつらき辻君のかほさらしなや運の月かけ 一と勢、南海月、きぬたの月 夕霧、千代能かいたゝく桶の底ぬけてミつたまらねハ月もやとらす、賊巣乃月 小碓皇子、月のものくるひ 文ひろけ、煙中月、盆の月、鳶巣山暁月 戸田半平重之、から衣うつ音きけは月きよみまたねぬ人を空にしるかな 経信、名月や来て見よかしのひたい際 深見自休、五節の命婦、名月や畳の上に松の影 其角、読書の月 子路、たのしみは夕貌たなのゆふ涼 男はてゝら女はふたのして、都幾乃発明 宝蔵院、忍岡月 玉淵斎、豊臣秀次、花山寺の月、五条橋の月、都幾百姿、祇園まち、月夜釜 小鮒の源吾 島矢伴蔵、雨後の山月 時致、朧夜月 熊坂、上杉謙信、